メインの内容へ進む

都心からの移住リノベーション

コロナ禍で、生活スタイルが一変(ほぼリモートワークとなった)したため、都内から蓮田市内にもともとお持ちだったマンションへ拠点を移したいということから、プロジェクトはスタート。 収納はすべて壁面造作収納ですっきりとさせ、日々のリモートワークも充実したスペースで快適に行えるよう配慮。 インテリアは、家の中で過ごす時間が多くなることから、オーク材ベースでウォルナットをアクセントにした、明るく心地の良い上質な雰囲気としています。アイランドキッチンの周囲の壁は、廃材利用した木モザイク。 ダイニングテーブルやリビングソファなども、優しい印象の木質のもので、 全体の雰囲気に合わせています。

都心からの移住リノベーション